カードローンの審査が通らない原因は?

カードローンは20歳以上で安定した収入を得ている人という利用条件があります。該当していれば審査が通りますが、何かしらの理由で否決になってしまう事もあるので注意しなければいけません。

そこでカードローンの審査が通らないのはどのような原因が考えられるのか挙げていくので参考にしてみて下さい。

■借入希望額と収入が見合っていない
安定した収入を得ていても年収が低くて借入希望額が高いとお金を貸す側としてはすごく不安ですよね。この人は本当に返済する事が出来るのだろうかと疑問を抱いてしまいます。あまりにも借入希望額と収入が見合っていない場合は審査が通らない事もあるので注意しなければいけません。収入に見合った借入希望額を申請してみましょう。

■他社からの借り入れが多い
他社からの借り入れがあると安定した収入を得ていても返済能力に疑問が出てきてしまいますよね。少しだけ借り入れがあるぐらいならまだそれほど影響しませんが、多いと返済能力がないと判断されてしまいます。その影響で審査が通らない事もあるので他社からの借り入れはない状態にしておく事が大切になってきます。

■信用情報に傷がある
過去にキャッシング、クレジットカード、スマホに端末代金などの支払いが滞納した事があると信用情報に履歴が残っています。審査では信用情報も確認するのでこのような履歴が残っているとバレてしまいます。あまり信用する事が出来ないと思われて審査も通らないので信用情報に問題がないかをしっかり確認しておきましょう。

■記事の参考にしたサイト
今すぐお金借りる!お金を借りるならおすすめの即日融資